フライトを快適に過ごすには

 

空からの景色を眺める

フライトを快適に過ごすには、空からの景色を眺めると良いです。その為には窓側の座席指定をしなければいけませんが、格安航空券の場合は難易度が高めです。会社によって座席の決められ方が異なるからで、自動的に決められてしまう場合が多いです。旅行会社などの窓口で直接申し込めば可能な場合もありますが、全てが思い通りになるか分かりません。直前の予約であれば窓側が空いている可能性は低く、早めの予約が重要です。空からの景色を眺めると、日本地図を見ているような気分になれます。山岳地帯であれば分かりにくいですが、半島などはよく分かります。そんな日本の景色を眺めていると時間がどんどん過ぎますし、乗り物酔いに悩む可能性も低いです。

睡眠時間に充ててリラックス

窓側の席を確保できなかった場合は、景色以外を堪能するしかありません。音楽鑑賞をしたり持ち込んだ本を読むなど色々な過ごし方があります。ただ、旅先で観光をするのに寝不足だとあまり楽しめません。早く宿にチェックインして休みたいという気持ちが強くなってしまうと、旅行に来た意味が薄れてしまいます。何かと旅行当日の朝は早くて寝不足になりがちなので、アイマスクや耳栓を使って機内で熟睡すると頭がスッキリします。飛行機独特の揺れが不安で眠れないという方も多いですが、一度睡眠状態に入ってしまえばあまり気になりません。事前にコーヒーなどカフェインが含まれる飲み物を口にすると、脳が元気になって眠れなくなるので注意が必要です。